Borussia Dortmund Magazine

ドルトムントを中心にドイツサッカーなどを紹介します

*

ドルトムント、ネヴェン・スボティッチとアドリアン・ラモスの移籍が発表

   

[公式]ネヴェン・スボティッチ、ケルンへのローン移籍が発表

公式から。ネヴェン・スボティッチのケルンへのローン移籍が発表。期間はシーズン終了まで。プレー機会を得たいスボティッチと、センターバックを探していたケルンの思惑が重なった形となりました。ここ数年は多くの怪我に悩まされていたスボティッチ。夏には英国への移籍が秒読みでしたが助骨の骨折で破談に。膝の怪我から回復し、ようやくフルトレーニングに復帰したばかりでした。

2008年にマインツから加入すると、リーグ戦は192試合に出場。マッツ・フンメルスとコンビを結成すると2010/11、11/12シーズンとブンデスリーガ2連覇を達成。また、慈善事業に積極的に取り組むなど、優れた人格者としての一面も兼ね備えた選手です。

スボティッチは動画メッセージの中で、「ケルンでチャンスを得たことは素晴らしいこと」と語り、「ドルトムントとはほんの少し目と鼻の先だ。私の心は常にドルトムントの一部だし、ずっと心に抱き続ける」とクラブへの愛情を強調しました。

ヴァッケCEO
「近代的なプロフェッショナル選手としてのスタンダードとして、ネヴェンのレベルは驚異的なものだ。クラブを去ったとしても、彼は永遠に我々の友人だ。ドルトムントはネヴェンの家のままだし、いつでも歓迎するよ!」

[公式]アドリアン・ラモスの移籍を発表

公式から。アドリアン・ラモスの移籍が発表されました。今シーズン終了までは、ローン移籍でスペインのグラナダへ。来季は中国の重慶当代力帆足球倶楽部へ加入します。移籍金は非公開ですが、レヴィアスポーツ紙などは1000万ユーロの移籍金をドルトムントが得ると報道しています。

ミヒャエル・ツォルクSD
「アドリアン・ラモスは昨年、中国から魅力的なオファーを受けていた。本人もこの冬で退団し、中国へ移籍したいとの意向を再び示していたため、その意志を尊重する決断に至った。また、ラモスは先週日曜日に31歳となっており、年齢を考慮すれば非常に素晴らしいオファーが届いていた」

「この2年半、チームのために情熱を注いでくれたアドリアン・ラモスに感謝したい。ラモスとご家族に対し、スペインと中国での幸運を心より祈っている」

https://twitter.com/adrianramosla20/status/824590689921040384

 - 16/17シーズン, ブンデスリーガ, ボルシア・ドルトムント , ,

Powered by amaprop.net

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたはヨナス・ホフマンのデビュー戦を覚えているだろうか?

あなたはヨナス・ホフマンのブンデスリーガデビューを覚えているだろうか?それは20 …

[シャルケ]謙虚なケラーと彼のタスク

成績不振によりシャルケのステフェンス監督が解任、その後任としてシャルケU-17で …

ブンデスリーガ18クラブ、クリスマスの願いごと

シュピーゲルオンラインの記事を紹介。各クラブのクリスマスの願いごとをシュピーゲル …

ドルトムントのスカッドに、居場所がないネヴェン・スボティッチ

ルールナハリテン紙から。今回のヨーロッパリーグのアゼルバイジャン遠征に帯同しなか …

バイエルンvsドルトムント、両選手比較(CB編)

バイエルンvsドルトムント、両選手比較(CB編) ブンデスリーガ公式ではバイエル …

no image
ハノーファー戦、プレビュー

プレビューショーへようこそ。 香川不在のドルトムントでしたが先週はヘルタ・ベルリ …