Borussia Dortmund Magazine

ドルトムントを中心にドイツサッカーなどを紹介します

*

マグデブルク戦は2-2のドロー、丸岡・ヤヌザイがゴールを奪う。他

   

丸岡 1点目

・マグデブルク戦は2-2のドロー、丸岡がゴールを奪う

公式から。月曜日に開催された3部のマグデブルクとの試合はドローに終わりました。なお、この試合ではユースチームとセカンドチームから多くの選手を抜擢。ライトナーが助骨の負傷で帯同せず。

試合は丸岡・ヤヌザイがゴールを奪っています。アウェイMDCCアレナには平日夜にも関わらず2万人近い観衆が集まりました。

ボルシア・ドルトムント:
ヴァイデンフェラー(ボンマン 46分);フリッチュ、スボティッチ、ツィンマーマン(シューマッハー 68分)、クニシュトック(ラーセン 46分);ベンダー、カストロ、ヤヌザイ(フローレス 80分);ホフマン(ザウアーラント 80分)、ラモス、丸岡(セーラ 62分)

ゴール:
ヘビッシュ(30分)、丸岡(33分)、ヤヌザイ(34分)、ベック(72分)

・トーマス・トゥヘル監督

「恰好のテストになったよ。いい練習になっただけでなく、誰も負傷せずに試合を終えることができた。ここマグデブルクでプレーできて本当に楽しかったね。いい雰囲気に包まれた素晴らしいスタジアムだ。なかなか厳しい試合だったよ」

・スヴェン・ベンダー

「僕らのように代表に招集されていない選手にとっては、これまでのリズムをキープするためにも最高の機会だった。試合間隔が2週間空くことは望ましくないからね。ただしあの2つの失点は余計だった。どんな試合でも勝ちたいと思うものさ」

ロイス・ピシュチェク

・ビュルキは問題なし、シュメルツァーは週末欠場か?

ルールナハリテン紙から。火曜のトレーニングには代表帰りのロイス、ギュンドアン、ギンター、ムヒタリアン、フンメルス、ピシュチェクが合流。なお怪我でスイス代表を離脱したビュルキは週末のマインツ戦に向けて問題ないようです。シュメルツァーは肉離れの負傷からまだ復帰できず、マインツ戦は欠場する見込みとのこと。

・オーバメヤン売却を否定

WAZ紙から。先日スペイン紙が「バルセロナがオーバメヤン獲得を狙う」と報道。それに対しツォルクSDは「我々には明確にオーバが計画に入っている」と売却を否定しました。なおオーバメヤンの契約は2020年まで残っています。

クバ ハノーファー戦 

・クバの代理人「彼は2016年にドルトムントに戻ることも可能だ」

現在イタリアのフィオレンティーナへローン移籍し、コンスタントに試合に出場しているヤクブ・ブラシュチコフスキ。代理人が先日インタビューに答え、その中でクバが2016年にドルトムントへ帰還することを望んでいると示唆しました。

Wolfgang Voege(クバ代理人)
「彼の将来は2つのクラブが何を欲しているかどうかだ。クバがフィレンツェにやってきて6週間。我々は他の誰に対しても何も話してはいない。彼は良く落ち着いていて、この街と監督を好んでいるようだ。だが、何でも起こり得る。彼はボルシア・ドルトムントにだって戻ることは可能だ。フィオレンティーナの旅はここまで素晴らしいものだよ。しかし遅かれ早かれ、敗北の瞬間がやってくる。そして我々は本当のフィオレンティーナを理解するだろう」

ムヒタリアン 4点目

・ムヒタリアンとの契約延長に動く

キッカー誌月曜日版から。現在好調のヘンリク・ムヒタリアン。契約延長に向けて動いているようです。ツォルクSDは取材に対し「もちろん我々は話し合いをするつもりだ」と述べました。すでに今年の4月にはトゥヘル監督がムヒタリアンと長い話し合いの場を設け、ツォルクSDは両者の関係がすぐに良好になったと感じ取っているようです。

ヘンリク・ムヒタリアン
「ワッケ社長、もしくはツォルクSDに聴いて欲しい。自分の仕事はこのクラブと自分自身、そしてファンのことを幸せにすることだ。僕はチームが良い結果を得られるようにサポートしたい。他の全ては自分の力になんてならないんだ」

シュメルツァー スボティッチ 動物園

おまけ:動物園でのひととき
先日ドルトムントの動物園にシュメルツァーとスボティッチが登場。動物と戯れ、サイン会を実施しました

スボティッチ サイン会

シュメルツァー サイン会

 - 15/16シーズン, ブンデスリーガ, ボルシア・ドルトムント , , , , , , , ,

Powered by amaprop.net

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

バリオス、ロングインタビュー「あと2勝が必要だ!!」

試合のない連休はみなさんどう過ごしましたか?つきみねです。僕個人的にはサッカーか …

ドルトムント、再び流れを取り戻せるか:ケルン戦プレビュー

代表ウィークで戦力を整えたドルトムント。今節はケルンに乗り込みます。怪我人も復調 …

ドルトムントの前に立ちはだかった18歳、マリウス・ゲアシュベック

ドルトムントホームで行われたヘルタ・ベルリン戦、ヘルタは勝利に値するプレーを示し …

マインツ-ドルトムント戦プレビュー+チームニュースなど

マインツ戦プレビュー CLアーセナル戦は2-0と快勝。相変わらずの怪我人危機は続 …

ヘキング監督「私は世間知らずではない」

今節シャルケに敗戦した清武選手の所属するニュルンベルク。6試合未勝利にファンはチ …

レヴィアダービーを前にまずは「この試合に集中」ドルトムント-ガバラ戦プレビュー

ヨーロッパリーグもいよいよ折り返し。週末はシャルケとのレヴィアダービーが控える中 …