Borussia Dortmund Magazine

ドルトムントを中心にドイツサッカーなどを紹介します

*

トゥヘル監督はスヴェン・ベンダーを賞賛「100%信頼できる」

   

ラモス ベティス戦

・テストマッチ、ベティスに勝利

公式から。プレシーズン最後のテストマッチになったベティス戦ですが、ドルトムントは2-0で勝利。この試合はEL予選に出場しなかった選手たちを起用、40分にライトナーとクバのワンツーから最後はラモスがゴールを奪い先制。84分にはライトナーのアシストからキルヒがゴールを奪い2-0に。ライトナーが2アシストと印象あるプレーを披露、ラモスもゴールを奪った点とクバが戦線に復帰は良いニュースでしたが、全体的には少し内容の悪い試合と報道されていました。

BVB:
ヴァイデンフェラー;シュテンツェル、ギンター、ベンダー、キルヒ;ライトナー、カストロ(73分 ザール);ブラシュチコフスキ(46分 グロスクロイツ)、香川(73分 ザウアーラント)、カンプル;ラモス(46分 ドゥジァーク)

ゴール:
ラモス(40分)、キルヒ(84分)

クバ ベティス戦

・ヤクブ・ブラシュチコフスキ

「僕にとって今日の試合は非常に重要だった。多くの怪我を負っていたけれども、今は全て良い感じだ。プレシーズンでは良いステップを踏み、働き続けて強さを取り戻さなくてはならない。このことが重要なんだ。ドルトムントでの競争は常に巨大で、多くの良い選手たちがいるからね」

・ゴンサロ・カストロ(自身の故郷、ウッパータールへの帰還)

「この街が僕は好きだし、昨年はレバークーゼンでここに来れたし、ドルトムントで今年はやってきた。来年もここに戻って来れたら良いなと思っている。僕らにとって木曜の長旅の後だったから少し難しい試合になった。けれども僕は僕らが良くやったと思っている」

・スヴェン・ベンダー

「このプレシーズンで初めて90分以上プレーした選手にとっては少し難しかったはずだ。試合の終わりごろには力が無くなっている理解していたが、僕らにとっては良い時間だったね。重要なことは、木曜にプレーしなかった選手たちがフットボールをプレーする機会があったということ。そしてそれは実際により多くの楽しみを生み出してくれるんだ」

ベンダー ユーベ戦

・トゥヘル監督、ベンダーを賞賛「100%信頼できる」

キッカー誌から。ベンダーを放出するのではないかと噂がありましたが、トゥヘル監督はベンダーに対し賞賛を贈り、放出する気はないようです。またベンダーのファイティングスピリットやボール争いの能力に賞賛を寄せていました。

トーマス・トゥヘル監督
「彼は完璧なチームプレーヤーであるので、一緒に働くのはとても楽しいよ。そして同時に彼はチームでもリーダーの一人だし、彼を中盤での計画に組み入れることが出来て非常にハッピーだ。チームとしての感受性、そして社会的ニュアンスも兼ね備えているんだ。100%彼のことを信頼できるよ」

ワッケ社長 ツォルク

・ワッケ社長、キッカー誌インタビュー

キッカー誌のインタビューを意訳して紹介します。トゥヘル監督への印象などについて述べています。

(ブンデスリーガについて)
「1位以外はおそらく全てのエリアで非常に刺激的な争いになるだろう。特にチャンピオンズリーグ争いは多くのチームが参戦するだろうし、興味深い降格争いが再び起きるはずだ。我々は美しいスタジアム、非常に良いベース、良い雰囲気とハイクオリティーなフットボールをプレーする」

(BVBの目標)
「トーマス・トゥヘルはトップ4に挑戦したいと就任会見で語っている。我々がトップ4に挑戦したいならば、これが我々の欲しい場所であることを意味する。しかしハッキリ言えばこれは難しいだろう」

(トーマス・トゥヘル監督について)
「トゥヘル監督は非常に野心的だ。そしてマインツの歴代監督の中で最もポイントを稼いだ監督である。細心の注意を払ったトレーニング、彼の努力を私はリスペクトしているんだ。2009年から我々の心の中には彼の名前が存在していたよ」

(BVBの新しいダイエット)
「トゥヘル監督はクロップ監督よりも異なるアプローチを行う。だがそれは(クロップ時代が)ファーストフードと脂肪過多のソースばかりが食べられたことを意味しているわけじゃない。クロップ監督の並外れたパフォーマンスは少しも減ることはないんだ。」

(イングランドのクラブの高い移籍金)
「一見したところそれは明白だ。イングランドのクラブが来れば選手を獲得するのは難しい。バイエルンとヴォルフスブルクはおそらく争うことができるはずだ。他のクラブはイングランドのクラブが目をつける前にトレーニング場や選手たちに投資しなくてはならない。中期的に適応していく必要がある」

 - 15/16シーズン, ボルシア・ドルトムント , , ,

Powered by amaprop.net

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハノーファー戦、試合後インタビューから

ハノーファー-ドルトムント(1-1) 両チーム縦に素早い展開となりした。ドルトム …

[ドルトムントWAGS特集]チャンピオンシップの最も美しい場所

チャンピオンシップの最も美しい場所 フライブルク戦の後に祝勝会が開催されました。 …

アドリアン・ラモスはトゥヘル監督の下でチャンスを得る

ルールナハリテン紙から。インモービレが移籍しストライカーが一人減ったドルトムント …

[コラム]香川真司の反攻が始まる

・香川の反攻が始まる 香川に笑顔が戻ってきた。 タジキスタン戦、相手との実力差も …

「アンフィールドの悲劇」から再び立ち上がったドルトムント

「あの敗戦のあと、チームは自責の念にかられていた」とシュツットガルト戦を終えて、 …

アウクスブルク-ドルトムント戦、プレビュー

今節はアウクスブルクに乗り込むドルトムント。キッカー誌では今回選手をローテーショ …