Borussia Dortmund Magazine

ドルトムントを中心にドイツサッカーなどを紹介します

*

レバンドフスキ、バイエルンへの移籍を発表、ほか

      2014/07/20

レバンドフスキ   
・レバンドフスキ、バイエルンへの移籍を発表

双方の公式から発表。かねてから噂になっていましたがレバンドフスキのバイエルン移籍を発表。ドルトムント公式はレバンドフスキの声明を載せていました。

ロベルト・レバンドフスキ
「親愛なるBVBファンの皆さま。お伝えしたいことあります」

「あと半年、皆さんと一緒に達成したい目標がまだいくつかあります。私の決定に同意できない方もいらっしゃることと思いますが、どうかご応援ください!私はBVBのために全力を尽くす所存です!どうぞよろしくお願いします」

クロップ監督
・クロップ監督、レバンドフスキの移籍について

初練習後記者の質問にクロップ監督が答えています

(レバンドフスキの移籍について)
「この決定は完全にOKさ。我々は前もって良く知っていたからね。ロベルトは他のクラブのことを考えているとここまで1秒たりとも示さなかった。彼にとって絶好の時間だよ。他の全ては推測でしかない」

・ロイス、移籍を否定

ロイスにはマンチェスター・Uなどから強い関心を持たれているようですが、本人はこれを否定しています。

マルコ・ロイス
「ドルトムントとの契約があるし、ここで幸せだよ。僕が言えることは、移籍を全く考えていないということ。ドルトムントに集中している」

・ワッケ社長、ギュンドアンの移籍を否定

ギュンドアン自身にも移籍の噂がいくつかありますが、ワッケ社長はマドリーへの移籍を否定しています。

ハンズ・ヨアヒム=ワッケ社長
「我々の元を去るというスペインメディアの報道すべてを信じていたら、我々は一つのチームを保てるかどうかを心配しなければいけないだろう。イルカイからも、彼の父親からも、本人が移籍を望んでいるとは聞いていない」

・ムヒタリアン、更なる改善を望む

ムヒタリアンがキッカーのインタビューに答えています。本人はまだまだ自身への改善ができると思っているようです。

ヘンリク・ムヒタリアン
「改善する箇所がまだあるね。自分への移籍金に対してはそれだけの金銭を費やすことが正しかったのはワッケ社長しか答えることはできないよ」

(自身の3ゴールについて)
「これは僕の主張ではないね。僕はまだまだ学んでいきたいと思っている」

・ドルトムント、フライブルクのギンターを追う

フライブルクのセンターバックのレギュラーである19歳のマティアス・ギンターをドルトムントはずっと追いかけているようです。ギンター自身がバイエルンとドルトムントから関心を持たれていると発言しましたが、冬の段階では移籍はなさそうです。なおギンターは2012年と2013年に優秀な若手選手に贈られるフリッツ・ヴォルター賞で金賞を受賞しているドイツ有望のセンターバックです。

・丸岡選手、ドルトムントへ

セレッソ大阪からローン移籍でドルトムントへ加入する丸岡選手。現地でも「ネクスト香川」と期待を寄せられています。

丸岡満
「ドイツに行っても、しっかり自分のプレーをして活躍できるよう日々努力をしたいと思います。ここまで支えてくださった、監督・コーチやスタッフ、チームメイト、サポーターの皆さん、そしてハナサカクラブの皆さんに恩返しができるよう、精一杯頑張りますので、日本から応援をよろしくお願いします」

トレーニング
・ドルトムント、始動

1月5日。ウィンターブレイク後今年初練習となりました。練習にはギュンドアンなど負傷組も参加。渦中のレバンドフスキもしっかりファンサービスに応じていました。また1月4日にはトップチームより早くセカンドチームも始動、セレッソ大阪から移籍してきた丸岡選手も参加しています。

こちらはセカンドチームの様子。

丸岡満

丸岡満

丸岡満

 - 13/14シーズン, ブンデスリーガ, ボルシア・ドルトムント , , , , , ,

Powered by amaprop.net

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

シュタルク
ドルトムント、疑惑の判定に泣きヴォルフスブルクに敗戦

誤審によるシュメルツァーの一発退場が結果的に敗戦を招いてしまった格好になってしま …

マッツ・フンメルス
「家族の絆」マッツ・フンメルス

・フンメルス「家族の絆」 ドイツサッカー協会の記事から。今シーズン印象的な活躍を …

2005 not for sele
2005年3月14日-10年前:ドルトムントは土壇場で死を回避

2005年3月14日、この日はドルトムントにとって特別な意味を持っています。財政 …

クリンゲ
フロリアン・クリンゲ:ドルトムントとの再会とザンクトパウリの可能性

ルールナハリテン紙から。ザンクトパウリとのポカール2回戦を控えるドルトムント。過 …

「きれいな水を全ての人々へ」スボティッチ、慈善活動への熱い想いを語る
「きれいな水を全ての人々へ」スボティッチ、慈善活動への熱い想いを語る

このオフにエチオピアを訪問していたネヴェン・スボティッチ。目的は自身のスボティッ …

香川 (2)
[コラム]香川真司の反攻が始まる

・香川の反攻が始まる 香川に笑顔が戻ってきた。 タジキスタン戦、相手との実力差も …