Borussia Dortmund Magazine

ドルトムントを中心にドイツサッカーなどを紹介します

*

ヘンリク・ムヒタリアンをもっと良く知ることができる10のことがら

      2014/10/16

ブンデスリーガ公式でムヒタリアンについて書かれた記事「TEN THINGS ABOUT HENRIKH MKHITARYAN」という記事があったので意訳して紹介します。ムヒタリアンのこれまでのキャリアについて普段あまり書かれないことが書いてありなかなか興味深い内容となっています。(現地記事はこちら

Early life
1989年1月21日にアルメニアのエレバンで生まれたムヒタリアン。幼いころはフランスの南東部で育っている。彼の父ハムレットはアルメニアでも尊敬された代表選手だ。ヘンリクの出生後数か月フランスのASOAバランス(今は消滅している)に移籍、フランスに移り住んだ。しかし悲劇が起きる。ハムレットはちょうど33歳で脳腫瘍によって死亡してしまう。その後ムヒタリアンは1995年にエレバンに戻る為にフランスを旅立った。

Inspired
エレバンに戻ると同時にヘンリクは自分がどんな職業に就きたいかすでに理解していた。「子供の時、僕は父がプレーするのを見ていて、いつも父の練習を追いかけたかった」と2012年に話している。「父が僕を連れて行かなかった時、僕はドアのそばで泣いていた。僕はいつもフットボール選手になりたかった。そして両親に感謝している。そして両親が僕の夢の実現を手伝ってくれたんだ」と。ムヒタリアンは1995年にエレバン最大のクラブであるFC Pyunikに加入。そして国内の最も優秀な選手の一人に成長した。

Star in the making
FC Pyunikのトップチームで3シーズン過ごした後、彼は2009年にアルメニアからウクライナのFC Metalurh Donetskに加入。驚異的なファーストシーズンの過ごすことに。14ゴールを叩き出しクラブで最も若い年齢でムヒタリアンはキャプテンに就任。そのあとドネツクを横切ってシャフタールに移籍。シャフタールの3年連続国内二冠に貢献。そして12/13シーズンでは25ゴールを奪い最高得点者となった。彼もBVBと昨シーズンCLを戦っている。

Standard bearer
ムヒタリアンはアルメニアの最高の現役プレーヤーと広く認められている。彼は国内の最優秀選手賞を2009年と2011.2012年に受賞、そしてCIS(バルト諸国と旧ソ連圏の国々)の中での最優秀選手賞を2012年に受賞。アルメニア人では1991年以来の受賞となった。そしてIFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)から賞を受賞。アルメニア代表では39試合11ゴールを獲得している。

Musical
彼はドルトムントを選択、アルメニアのウェブサイトにffa.amに意見を述べている。ムヒタリアンは「良い選手と良い監督が一緒にいる強いチームなのでボルシアを選択した」と理由を明らかにしている。「サポーターはスタジアムで素晴らしい雰囲気を作る。そして僕は彼らをハッピーにすることを望む」と述べた。従ってファンにはアルメニアの作曲家アラム ・ハチャトゥリアンが作った有名なSabre Dance(剣の舞)を学ぶことを恐れてはいけない。この曲はシャフタール時代ムヒタリアンがゴールすると常に流れていた曲である。

Idols
幾分驚きもしないが、フランスで育った攻撃的MFにとってムヒタリアンのアイドルはフランスのW杯優勝に貢献したMFのジネティーヌ・ジダンである。「僕は彼のプレースタイルとピッチ上で行ったことを本当に評価しているんだ。僕にとって彼は魔術師のような存在だった」

Homely
シャフタール時代、彼は自分のアパートに住まないことを知られていた。彼はトレーニンググラウンドで暮らしていたのだ。2013年2月にアルメニアの新聞にムヒタリアンは「ちょっとしたアイドルになってしまった。僕はちょうどフットボールに集中することを好んでいる。しかしチームメイトは時々僕をからかう。彼らは僕に”大統領”(トレーニンググラウンドの)とニックネームをつけたんだ」しかし今回はドルトムント側のアパートの紹介に応じていると認めている。

Languages
少年時代を外国で過ごしたムヒタリアンには言葉を学ぶという才能もあった。彼の母国語のアルメニア語と同様にフランス語、ロシア語、英語、ポルトガルを話すのだ。一番改善したいのが英語だとpanorama.amに語っている。今はドイツ語がそのリストに加わっているだろう。

Personal
彼の全家族はプロフットボールの基礎を持っている。ムヒタリアンと父がフィールドで成功、そして家族の女性もそれぞれ生計を立てている。姉のモニカはUEFAで働き、母親はアルメニアサッカー協会のトップに立っている。しかしムヒタリアンの最大のロールモデルは彼の父親のままだ「父が僕を見て、僕のことを誇りに思ってくれると信じているんだ」と述べている。(写真は姉のモニカ)

Future plans
彼はまだ24歳だが、引退した後にフットボールの世界で働き続けるプランはないと主張している。「僕は自分自身がコーチになっていることを見ることはできないね。髪の毛が速く白髪交じりなるのは望んでないよ!」と。その代わりムヒタリアンは引退後の人生にビジネスを考えている。ムヒタリアンは高校時代アルメニアの体育文化研究所を卒業、そしてサンクトペテルブルク研究所で学位を取得し経済学を学んでいる「卒業したときは法律の勉強したいんだ」と述べている。

 - ドルトムントプレーヤー10のことがらシリーズ, ボルシア・ドルトムント ,

Powered by amaprop.net

Comment

  1. ごらんぱ より:

    初めて書きこませて頂きます
    練習場に住んでたというエピソードは数ヶ月前のサカダイに載ってました
    サッカーに集中するために彼女を作らず、車も持たないとも書いてありました(とはいえ、普通に女遊びもしてたなんて目撃談もありますが笑)
    とにかく、真面目で賢く戦術理解度が高い選手だそうです
    スタミナや守備意識にも定評があるので、クロップの戦術にはハマりそうです
    ゲッツェの穴を埋める以上の活躍を期待しちゃいますね
    これからもブログ更新楽しみにしています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「家族の絆」マッツ・フンメルス

・フンメルス「家族の絆」 ドイツサッカー協会の記事から。今シーズン印象的な活躍を …

サンターナ、去就はシーズン終了後に

・サンターナ、去就はシーズン終了後に ルールナハリテン紙の記事から。サンターナの …

キッカー誌ベストイレブンにBVBからは3名が選出

・グロスクロイツ、試合後のインタビューから HSV戦は2ゴールをあげたグロスクロ …

no image
ドルトムント、2012年始動

ドルトムント、2012年始動 あけましておめでとうございます。月峰です 年末はリ …

苦手ハンブルガーSVに快勝。ポカール決勝に向けて再び前進を始めるドルトムント

チームを絶望へ叩き落としたアンフィールドでの敗戦から中2日。誰にとっても困難な状 …

ドルトムント:スタッド・レンヌからフランスの神童、ウスマヌ・デンベレを獲得

[公式]ドルトムント、スタッド・レンヌからウスマヌ・デンベレを獲得 公式から。フ …